ニュース実技企画

2021/05/22(土)【実技】「山でのファーストエイドと危急時対応」いざという時の行動力を身に付けよう(神奈川・丹沢)<中止>

<<<<< 会場休館のため中止となりました >>>>>>


悪天候、道迷い、ケガ・・・・

遭難しそうになったら、どうすればいいの?

山で起こりがちなトラブル、
応急手当から救助要請、緊急避難、搬送までの初期対応の知識とスキルを身につけます。

野営するための簡易テント(ツェルト)は、
設営する場所・気象によって設営方法は違います。

また、ケガをした場合の応急処置、
自力救助か、救助要請か、の判断など…
いざという時の行動力を身に付けておきましょう。

登山ガイドの資格を勉強したい方は、試験範囲と重なる内容となります。

 

概要

日時 5月22日(土) 9:30~15:30
講師 山岳ガイド 下越田 功
登山ガイド 久保田伸子
講師ガイドの紹介ページ
集合場所 神奈川山岳スポーツセンター前 9:30

<アクセス>
電車の方:
小田急線 渋沢駅より(02)大倉行きバスで約15分 終点下車 徒歩7分
車の方:
東名高速 秦野中井I.C.より20分 国道246号線 堀川入口より10分
秦野戸川公園諏訪丸駐車場をご利用下さい。普通車77台収容

開催場所 神奈川山岳スポーツセンター 敷地内
参加費用 15,000円
(当日現金払い)

*交通費は各自お支払いとなります。
募集人数 7名(催行3名)
講習内容 ツェルト設営方法、ケガをした際の応急処置、搬送、緊急時の行動・確認すべきこと等。
募集対象者 登山初心者から経験者まで
当日の持ち物 日帰り用登山装備一式
登山靴、レインウェア、防寒着、ザック、昼食(行動食)、
<主なファーストエイドセット>
三角巾、テーピングテープ(38㎜幅)、ガーゼの代わりに布・バンダナ等、包帯、包帯テープ、使い捨て薄いゴム手袋
<緊急野営>
ツェルト、スリング60cm×2~3本、カラビナ2個、ツェルト、お持ちであれば、トレッキングポール、張綱5m×2本
ほか各自必要なもの
(サングラス、帽子、日焼け止め、めがね、常備薬など)

※緊急野営の装備品について
これから買おうか迷っている方でも、見学という形でご参加いただけます。
受講することで、ツェルト等の必要性が分かるようになります。
※天候等により内容が変更になる場合があります。
※コロナウィルス感染対策

・集合時、検温・体調チェック表のご記入をお願います。
(非接触体温計をご用意しております)
・体調不調の際はご参加いただけません。
・密着しないよう気を配ります。
・マスク、消毒用品のご用意をお願いいたします。
・対策をしておりますが各自で感染予防を意識してご参加願います。

◆ガイド・講習の条件◆

お申し込み前に必ずお読みいただき、同意のうえでお申し込みください。
詳細はこちら→条件

◆お申し込み方法◆

お申込みフォームよりお申込みください。
ツェルト等、お持ちでない方はお知らせください。

お申し込みはこちらから