ニュース実技企画

2022/05/21(土)【企画】変化に富んだ人気の山+新緑とシロヤシオ・ツツジの花(丹沢・檜洞丸1,601m)<催行>

丹沢山地最高峰の蛭ヶ岳から西部へ
4番目に高い標高1,601の檜洞丸(ひのきぼらまる)


桧洞とは南側の玄倉川の支流の沢の名前で、丸は山頂が丸いためという説と古代朝鮮語の山という意味があるそうです。急登・ゴーラ沢・木道などなど、変化に富んだコースです。山頂でお湯を沸かして山カフェ・お茶をご用意します。


5月のシロヤシオやツツジも有名ですが、黄色くてまん丸い「ミツマタ」が登山道の両脇にたくさん咲く時期にも足を運んでみたい季節です。

山頂へ近づくと歩きやすい木道へ

雄大な丹沢の山々を一望!

概要

日時 2022年5月21日(土) 9:00~16:00
講師 山岳ガイド 下越田 功
登山ガイド 久保田伸子
講師ガイドの紹介ページ
集合 小田急電鉄新松田駅北口改札出口 7:30集合
お車でお越しの方:西丹沢ビジターセンター8:50集合
西丹沢ビジターセンター奥中川園地駐車場・無料10台+50台(路肩)駐車願います。
行程 西丹沢VC~ツツジ新道入口~ゴーラ沢出合~檜洞丸山頂~[下山ピストン]~西丹沢VC16:00予定
*コースタイム約7h/標高差1,115m)ゆっくり歩きます。
*トイレ:西丹沢ビジターセンター、山頂直下にある青ヶ岳山荘
参加費用 12,000円(当日現金払い)
交通費は各自ご負担となります。
募集人数 4名(催行2名)
募集対象者 登山初心者・経験者
当日の持ち物 日帰り用登山装備一式(晴れてもレインウェア必携)、防寒着(ジャケット又はフリース)、昼食(行動食、飲料水)、ほか各自必要なもの
*バランスをとり怪我防止・疲労軽減30%と言われるトレッキングポールをご持参して頂くことをお勧めします。トレッキングポールの使用法なども指導いたします。

※お申込期日5月15日(日)
※ご不明点はお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※お申し込み時に、車・電車など現地までのアクセスをお知らせください。

LINEスタンプカード対象です。
※コロナウィルス感染対策

・集合時、検温・体調チェックを行います。
(非接触体温計をご用意しております)
・体調不調の際はご参加いただけません。
・密着しないよう気を配ります。
・マスク、消毒用品のご用意をお願いいたします。
・こちらでも対策をしておりますが各自で感染予防を意識してご参加願います。

※天候等により場所・内容が変更になる場合があります。

◆講習・ガイドの条件◆

お申し込み前に必ずお読みいただき、同意のうえでお申し込みください。

詳細はこちら→講習・ガイドの条件

◆お申し込み方法◆

お申込みフォームよりお申込みください。

お申し込みはこちらから